紀子さま

紀子さま、天皇誕生日を「台無し」に! 眞子さま「結婚強行」発表を合わせてくる可能性




文/編集部

天皇陛下の誕生日が2月に

天皇陛下が御即位されたことで、今年から新たに2月23日が天皇誕生日の祝日となった。令和最初の天皇誕生日は日曜日であるため、翌日の月曜日が振替休日となる。

昨年10月の即位礼から、天皇ご一家には晴れ晴れしい話題が続いている。先日は両陛下と愛子さまがご一緒に天覧相撲に足を運ばれたが、13年ぶりに家族お揃いで両国国技館に足を運ばれたとあって、会場は熱気に包まれた。

「平成の頃、過熱する東宮バッシングにより、次の御代を危ぶむ論調もありましたが、あまりの天皇ご一家の人気ぶりに、現在ではすっかり鳴りを潜めてしまいました。今年は両陛下の訪英、愛子さまの大学ご進学など、更に喜ばしい事が続きます。雅子さまは勤労奉仕団へのご会釈にも復帰されていますし、全てが順調に進んでいると言えましょう」(皇室ジャーナリスト)

両陛下と、星取り表をつけられる愛子さま

紀子さま、眞子さまの“発表”を天皇誕生日に

さて、華々しく王道を歩まれる天皇ご一家とは対称的に、秋篠宮家の現状はまるで皇室の暗部だと言える。かねてより“悠仁天皇”をスローガンに掲げて邁進してこられた紀子さまも、この立ち位置には憤りを感じておられるようだ。さる秋篠宮家関係者は語る。

「紀子さまは平成の間、秋篠宮家がいかに素晴らしい功績を残してきたかを説いて回られています。そして週に2度は宮邸に懇意な記者や“ご友人”を招き入れ、『皇室を支えてきたのは秋篠宮です』『紀子さまが真の皇后陛下です』と称賛されることだけを心の拠り所にされているようです…。現状のお立場には納得しておられないようで…。

嘆かわしいことですが、現実逃避ばかりのご様子です。実際に眞子さまの件に関して、ここに至っても何ら着手されておられず、そういった茶会にばかりいたずらに時間が費やされているのです…」(秋篠宮家関係者)

過日、その茶会の中で、紀子さまは懇意な記者から仰天の提案を受けたという。

「どうやら2月中に行うとした眞子さまの“発表”を、月の後半、つまり天皇陛下のお誕生日付近にぶつけてはどうかと言われているようです。紀子さまに提案を持ち出した記者は最早、新聞の一面などで天皇ご一家よりも秋篠宮のニュースを大きく扱う事で“妨害”することしか考えていないようです。一体何の意味があるのかは理解しかねますが…。

秋篠宮の存在がアピールできれば、たとえどんな手段であっても構わないと考えているのでしょうか。理解できない志向ですが、紀子さまは大変乗り気です」(同前)

紀子さま、眞子さまを“追放”へ!

紀子さまがもはや、なりふり構わず“天皇ご一家よりも目立ちたい”とお考えだとは驚きだ。それでは、平成の間、度々体調不良などを両陛下の行事にぶつけてきた美智子さまの再来ではないか?

先出の関係者は続ける。

「現在に至っても、2月の発表時期や詳細について決まっていない状況です。おそらくこのまま行けばやむを得ず再延期、なのですが…。2年の節目であるタイミングを逃し、再延期の道を選んでしまうことは、この問題の事実上の“無期限延期”を意味します。問題の長期化は紀子さまの悲願である“悠仁天皇”にも悪影響でしょう。

そこで、紀子さまは眞子さまの“追い出し”に天皇陛下のお誕生日を利用しようとしているのです。一般参賀のあと、眞子さまの『皇室卒業イベント』を開き、天皇誕生日の祝意で国民が祝意ムードであることにかこつけて一気にこの件を片付け、『秋篠宮家はよくやった!』と再評価される事が狙いなようで。事実上眞子さまは“皇室追放”となるわけですが…。紀子さまが何を考えているのか、最早理解できる職員はごく僅かですね…」(宮内庁関係者)

泥沼の様相となった秋篠宮家が、天皇ご一家とともに国民からの敬愛を受ける宮家となる日が心待ちにされている…。



POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    コロナ騒ぎがある中、とりあえずは天皇陛下のお誕生日は恙無く過ぎました。

    次の大きな皇室の行事は立皇嗣の儀ですね。祝宴は縮小される方向で考えられているようですね。
    眞子様もしくは秋篠宮はこの前に発表なさるべきじゃないでしょうか。破談で。

  2. 匿名 より:

    「キ子のオツム」も、随分と「長期間の現実逃避」を続けている様子ですね。
    「自分が置かれた立場」の現状認識が全く出来て無いのも 当たり前か。
    「キ子が想像した虚構世界」の中で悦に入ってたら、「現実世界」で 一家諸共 ハジケ飛んじゃうよ〜?。

  3. 匿名 より:

    反天連の活動家の主体は、社民党員であり、社民党を支持する労働組合は、フリーメーソンがその幹部に就任している。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。