雅子さま

器楽演奏を嗜まれる天皇家の皆様、雅子さまの担当楽器は?




雅子様が、ムラマツフルートで購入したプラチナフルートが確か700万円でしたっけ? 
一度くらい聴かせて欲しいわ。 

高円宮様と3人でアンサンブルしている写真見たよ。雅子皇后陛下のフルート吹いている姿見たよ。

雅子さまって楽器の演奏もお出来になるのですか? 
初めて知りました✨ 
本当に多才で素晴らしい! 

このフルートは海外王族からプレゼントされたものだと思ってたけど、違うのかしら?

雅子さま所有のプラチナフルートは、ムラマツフルート(世界的に有名な日本のフルートメーカー)のものです。

もしかして入門者にも使えるプラチナメッキと、プロでないと吹きこなせないプラチナ無垢菅と間違えてるのかもしれませんね。 

賢い雅子さまが、初心者なのにプロ用楽器を購入するわけないのにw 

作曲家で学習院OBオーケストラ元副団長で皇太子さまと同じビオラを演奏している鎌田勇さんが、フルート選びの相談に乗ったそうです。 

その後もフルートの練習を見守られているので、雅子さまのは専門家が提案した初心者用のフルートであって、プロ用の金やプラチナ無垢とは違います。 

「雅子さまの楽器選びでご相談を受けた際、室内楽の構成と雅子さまのイメージを考えた結果、エレガントなフルートをお勧めしました。たいへん早く上達されたので、以前にやっていらしたのかと驚いたほどです。 

最初に雅子さまが練習にいらした時は、殿下に一歩遠慮されているようでしたが、そのうち積極的にみんなの輪の中に加わるようになられて、練習場に食事を持ちよるときに、雅子さまが手作りのカナッペをお持ちになったこともありましたね。 

ご懐妊の後も、春頃、殿下から「フルートはどうなんでしょう。そろそろ止めたほうがいいですか」と訊かれましたが、リラックスするためにもお続けになった方がよろしいのでは、とアドバイスいたしました。安定期には、週に一回は続けてらっしゃったようですよ。…」 

『週刊文春』2001年12月13号「総力特集雅子妃ご出産 初めて明かされるとっておきの十大秘話」には雅子さまが「ご懐妊後もフルートを練習」 

「エレガントなフルート」は、2004年6月13日「真相報道!バンキシャ!」によるとムラマツフルートのPTPモデル(総銀製(特殊プラチナメッキ))で当時100万円程度だったようです。 

ご家族皆様、楽器を嗜まれていらっしゃいます。 

陛下がビオラ、愛子さまがチェロを嗜まれるのは知っていましたが雅子さまは本当に謙虚でいらっしゃるんでしょうね。 

陛下のビオラソロ。 

この動画からスクショした雅子さま。

どの角度でも美人。 
こんな美人に振り返って貰えたら…胸が…
ドキドキして震えてしまいそう。

出典:ガールズちゃんねる



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。